DeNA・梶谷が同点10号2ラン「うまく振り抜くことができた」、3年ぶりの2桁弾

[ 2020年8月26日 19:40 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2020年8月26日    横浜 )

<D・広>5回2死一塁、右越え2ランを放つ梶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 2点を追う5回2死一塁で、DeNA・梶谷が同点10号2ランを放った。

 「厳しいボールではありましたが、うまく振り抜くことができました。同点に追いつくことができうれしい」

 好投していた野村の初球137キロをライナーで右翼席に突き刺した。

 これが梶谷にとって3年ぶりの2桁本塁打。前日は4打数4安打で、この日は3回の第2打席にも中前打を放ち、今季6個目の盗塁にも成功するなど絶好調を維持している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース