新庄剛志氏「めちゃくちゃブサイクにしてください」整形手術を決意した理由とは?

[ 2020年4月16日 20:30 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 阪神、日本ハムや大リーグで活躍した新庄剛志氏(48)が16日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上SP」(後7・57)にVTR出演。整形手術を受け、医師に「めちゃくちゃブサイクにしてください」と依頼した過去を明かした。

 現役引退後の2007年から移住するインドネシア・バリ島に、番組MCの坂上忍(52)が訪問。坂上から整形手術をしたかと直球質問を受けると、「本当、本当!」と即答した。その後、ナレーションで「2007年ごろ、知人との間に起きた億単位の金銭トラブルで人間不信に陥ってしまった。どこに行っても注目され、何をしても噂される生活に嫌気がさし、整形を決意した」と紹介された。

 「歩いていたらクリニックがあって、整形しよう、いくらある?110万円。めちゃくちゃブサイクにしてくださいって。新庄って分からない顔にしてくださいってお願いした」と打ち明けた新庄氏。医師からは「マジですか?」と驚かれたそうで、「僕は分からないくらいにしたかったんですよ。そういう(金銭トラブル)経験があったから日本人が嫌いになって、もう会いたくないみたいな。僕でも落ち込んでいたんですよ」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年4月16日のニュース