中日 2軍本拠ナゴヤ球場を消毒「安心できる環境を準備」

[ 2020年3月31日 05:30 ]

中日の2軍本拠地ナゴヤ球場で一塁側ベンチ内を消毒する作業員たち
Photo By スポニチ

 中日は30日、2軍本拠ナゴヤ球場の消毒作業を行った。新型コロナウイルスの感染が確認された阪神・伊藤隼が同球場で22日までの3日間、ウエスタン・リーグの練習試合に出場していたこともあり、ビジター側の一塁ベンチや選手ロッカーなどを重点的に、防護服を着た作業員が薬剤で拭き取り消毒した。

 今後も定期清掃の一環として、拭き取りによる消毒作業を行う予定で球場関係者は「選手が安心して練習できる環境を準備していきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月31日のニュース