巨人・戸郷、ブルージェイズ・山口と再タッグ希望「速めのフォーク覚えたい」

[ 2020年3月31日 05:30 ]

キャッチボールをする戸郷(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人の戸郷がジャイアンツ球場で自主練習を行い、一時帰国中のブルージェイズ・山口との合同トレーニングを熱望した。同球場に訪れる可能性があり「久しぶりに一緒にできるのは光栄ですし、いろいろ聞けるチャンス」と目を輝かせた。

 山口は新型コロナウイルス感染拡大によるメジャー開幕延期に加え、練習場所の確保も困難となったため、25日に帰国。大塚淳弘球団副代表編成担当は、同球場の使用許可を出す意向を示していた。

 戸郷は昨季まで同僚だった先輩の1月の沖縄自主トレに同行し、フォークの投げ方を伝授された。再タッグが実現すれば「速めのフォークも覚えたい。2種類あってもいい」と貪欲に助言を求める。開幕ローテーション入りが確実な高卒2年目右腕は、延期された開幕までの時間を使って新球種を習得する。 (青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月31日のニュース