群馬、茨城、兵庫、山口…高校野球春季県大会、中止決定相次ぐ 和歌山は延期で無観客

[ 2020年3月31日 05:30 ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校野球は30日、春季県大会中止決定が相次いだ。群馬県高野連は同県内で評議員会を開き、4月11日に開幕予定だった春季県大会の中止を決めた。

 二渡諭司会長は「生徒や関係者の健康、安全を第一に考えた。冬の練習の成果を発表する場をつくってあげたかったが断腸の思い」と話した。

 茨城、兵庫、山口が同様に地区大会、県大会の中止を決めた。和歌山は県大会開幕を4月11日から18日に延期し、無観客で開催することを決めた。また、山口が県大会中止を発表したことを受け5月30日から6月2日まで開催予定だった春季中国大会も中止が決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月31日のニュース