中日・与田監督 高木守道氏悼む「叱られながらも試合に使っていただき感謝」

[ 2020年1月18日 11:09 ]

中日・与田監督
Photo By スポニチ

 中日で俊足巧打の名二塁手として活躍し、「ミスタードラゴンズ」と称され、監督として1994年に巨人との「10・8決戦」を指揮した高木守道氏が17日午前4時3分に急性心不全で亡くなった。18日、球団も訃報を伝え、葬儀は家族葬で行うとした。

 また、与田監督が球団を通じてコメントを発表。「選手時代には監督として大変お世話になりました。非常に熱い監督で叱られながらも試合に使っていただき感謝しています」と振り返り、「突然の訃報で驚きましたが、心からご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月18日のニュース