DeNA新人7選手が本社訪問 ドラ1・森「自覚を持っていきたい」

[ 2020年1月18日 05:30 ]

<DeNA新入団選手本社訪問>南場会長と名刺交換する森(手前右)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNA新入団7選手が東京・渋谷のDeNA本社を訪問。本社代表取締役を務める南場智子オーナーの講義を受けた。

 目標達成に向かって工夫すること、ファンの大切さ、野球人口が減っていることなどを聞いたドラフト1位・森(桐蔭学園)は「活躍して、ああなりたいと思って野球を始めてもらえるように自覚を持っていきたい」と決意を新たにした。恒例の名刺交換もクリアし、南場オーナーから「堂々として、今年の新人たちも期待ができる」と太鼓判を押された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月18日のニュース