日本ハム 鎌スタ本拠地最終シリーズで「鎌スタ☆北海道まつり」開催

[ 2019年9月3日 14:01 ]

昨年の「鎌スタ☆北海道まつり」開催風景。ワイルドに赤いトラクターでファンを迎えるDJチャス。
Photo By 提供写真

 日本ハムは3日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる21日からのイースタン・リーグ巨人3連戦(13時試合開始)で、秋の一大イベント「鎌スタ☆北海道まつり2019」を開催すると発表した。

 同イベントは、一軍の本拠地がある北海道をテーマにしたもので、ジンギスカンやみそラーメン、浜焼きなど、味覚の宝庫・北海道各地の美味しいグルメが大集合する予定だ。また、同スタジアムでの本拠地最終シリーズということもあり、22日の試合終了後は選手とのふれあいイベント、最終戦の23日には内野入場時に監督、コーチ、選手によるウエルカムハイタッチ(11時30分から約10分間)が行われるなど、ファンへの感謝の気持ちを込めた楽しい催し物がたくさん企画されている。

 何故か今年も北の大地をイメージした「赤いトラクター」でファンを迎える?という謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「もうこんな時期になるんだなあ…。我々としては悔いのないようにしっかりとお客さんを迎えるだけ。赤いトラクター?ハハハ、これこそが燃える男の生き様!元気を出さにゃ…」と自らを奮い立たせるかのようにイベントを熱くPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース