マー君 6回2失点で8敗目 我慢の投球も実らず

[ 2019年9月3日 08:06 ]

ア・リーグ   レンジャーズ7―0ヤンキース ( 2019年9月2日    ニューヨーク )

レンジャーズ戦に先発した田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキース・田中将大投手(30)が2日(日本時間3日)、本拠地ヤンキースタジアムでのレンジャーズ戦に先発。6回を7安打2失点で、今季8敗目(10勝)を喫した。チームは0―7と大敗した。

 降雨のため開始時間が2時間52分遅れた試合。田中は初回、1死から2番・アンドルス、3番・カルフーンに連打を浴び一、三塁とされると、4番・マザラに左犠飛を打たれ先制点を奪われた。この回に費やした球数は21球。2回、3回と走者を背負いながらもスコアボードに「0」を刻んだが、3回まで58球を要した。

 我慢のピッチングを続ける田中だったが、5回に先頭のトレビノ右越えソロ本塁打を被弾し2失点目。6回を投げ切ったところで降板した。

 チームは8回に4点、9回にも1点を奪われ、0―7と大敗。連勝は2でストップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース