日本ハム・堀がフル稼働 1週間で4度目の登板、先発は2度

[ 2019年8月8日 19:39 ]

パ・リーグ   日本ハムーオリックス ( 2019年8月8日    旭川 )

日本ハム・堀
Photo By スポニチ

 日本ハムの堀瑞輝投手(21)が8日のオリックス戦の2番手で登板。ここ1週間で4度目の登板となった。

 今季「栗山流オープナー」の軸としてフル稼働する堀は、4日のソフトバンク戦、6日のオリックス戦で異例の2試合連続先発。中1日以内での先発は78年9月14、15日の間柴茂有以来41年ぶりとなった。

 2日のソフトバンク戦に中継ぎ登板し、1/3回を1失点で敗戦投手に。4日の同戦では先発のマウンドに上がり、1回打者3人に対し2奪三振とオープナーとしての役割を果たした。中1日で6日オリックス戦の先発マウンドに上がり、1回を三者凡退斬り。中1日でこの日のマウンドに上がった。

 この日は7月10日ロッテ戦以来1カ月ぶりの先発マウンドに上がった村田が4回3失点で降板。貴重な左腕として大車輪の活躍を見せている堀が2番手でバトンを受け、1回1安打無失点の好投を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月8日のニュース