ソフトバンク・今宮 値千金の代打逆転3ラン「開き直っていけました」

[ 2019年8月8日 21:40 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―ロッテ ( 2019年8月8日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>7回1死一、二塁 3ランを放つ今宮 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(28)が値千金の代打逆転弾だ。

 2点を追う7回1死一、二塁から代打で登場するとロッテ・チェンの初球スライダーを左翼席へ逆転3ラン。左太腿裏で先発を外れながら7月28日オリックス戦以来の一発に「代打の経験がほとんどないので緊張したけど、逆に開き直っていけました。そのお陰で積極的に思いきり振って行けたのが良かったのかもしれません」と興奮していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月8日のニュース