中日 アルモンテのタイムリーで追いつく!3安打3打点と大暴れ

[ 2019年8月8日 20:32 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2019年8月8日    ナゴヤD )

<中・巨>8回裏2死一、三塁、アルモンテは同点となる左中間2点適時二塁打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のアルモンテが3安打3打点と大暴れした。

 初回2死から二塁への内野安打を放つと、0―3の6回2死三塁では菅野のカットボールを捉え一塁手・阿部のグラブをはじく右前適時打。「ジャストミートを心がけ、しっかりとボールを叩けた。チャンスで何とか点が取れて良かったよ」とうなずいた。

 さらに1―3の8回2死一、三塁では中川の低めスライダーをすくい上げ、中堅フェンス直撃の二塁打。二者生還となり、一気に同点に追いつき、自慢のヒゲを揺らした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月8日のニュース