日本ハム連敗も清宮が奮闘 “フェン直”好捕「パプリカパワーです」

[ 2019年8月8日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4―6オリックス ( 2019年8月7日    札幌D )

4回1死、一、二塁、モヤの左邪飛を捕球する清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは2連敗で3カード連続負け越し。敗れた首位ソフトバンクとの2・5ゲーム差を詰められず、栗山監督は「勝ちきらないといけない」と唇をかみしめた。

 清宮は2回に8打席ぶりの安打となる中前打。左翼守備では4回に邪飛をフェンスに激突しながら好捕した。試合前はNHKの20年東京五輪応援ソング「パプリカ」を歌う小学生ユニット「Foorin」がイベントを行い、登場曲も同曲にしただけに「パプリカパワーです」と感謝した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月8日のニュース