ロッテ 涌井4回6失点で2軍再調整 吉井コーチ「冷静に見つめ直す必要がある」

[ 2019年8月1日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4―8オリックス ( 2019年7月31日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>4回、オリックス打線に捕まった涌井(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの涌井が4回8安打6失点で7敗目を喫し、「早い回にマウンドを降りてしまい申し訳ない」と肩を落とした。

 チームの連勝は3で止まり、井口監督は「厳しい内容だった」と、5月8日の西武戦以来11試合に白星のない右腕の2軍再調整を決断した。吉井投手コーチも「涌井も(現状に)納得していないと思う。冷静に見つめ直す必要がある。また新しい涌井になって戻ってほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース