【11日のファーム情報】日本ハム・斎藤、2回無失点で4勝目 ドラ2野村が2安打3打点

[ 2019年6月11日 17:53 ]

 プロ野球のファームは11日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ヤクルトは巨人戦(ジャイアンツ)に5―4。坂口、田代、宮本、松本友が2安打をマークした。先発・高梨は6回9安打3失点。巨人先発のドラフト6位・戸郷は4回7安打4失点。右肘違和感で2軍調整中のクックが実戦復帰し、5番手で1回を投げ1安打無失点だった。北村、和田が3安打1打点。

 日本ハムは西武戦(鎌ケ谷)に8―7。先発のドラフト3位・生田目は4回1/3を10安打4失点(自責3)。3番手の斎藤が2回無安打無失点で4勝目を挙げた。高浜が3回に1号3ラン、ドラフト2位・野村が5回に3号ソロを放ち、ともに2安打3打点。西武先発・ニールは3敗目(2勝)。4回に永江が1号ソロを放ち、川越が4安打1打点。

 ロッテは楽天戦(ロッテ浦和)に3―1。先発・中村稔が8回2/3を7安打1失点で6勝目(2敗)。ドラフト1位・藤原は3打数1安打。藤岡が3安打2打点だった。楽天先発・藤平は6回6安打3失点で1敗目(2勝)。

 阪神はオリックス戦(オセアンBS舞洲)に4―0。5回1安打無失点で8奪三振だった先発・藤浪から高橋聡、岩崎、飯田、福永のリレーでオリックス打線を1安打に抑えた。藤浪は1勝目。陽川が3安打を放った。オリックス先発・東明は4回6安打2失点で1敗目を喫した。

 ソフトバンクは広島戦(タマスタ筑後)に8―2。先発・二保は3回3安打無失点。周東が3安打1打点、上林が2安打3打点と活躍した。広島先発・ケムナは3回7安打5失点で3敗目(1勝)。ドラフト1位・小園は3打数ノーヒットで2三振だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月11日のニュース