日本ハム・上沢 開幕戦はオリックス吉田正を警戒「迷わせる打撃を」

[ 2019年3月28日 16:42 ]

<日本ハム練習>開幕戦に向けキャッチボールで調整する上沢(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 昨季チーム最多の11勝を挙げて初の開幕投手を務める日本ハムの上沢直之投手(25)が28日、札幌ドームで行われた全体練習に参加。29日のオリックスとの開幕戦を翌日に控え「ようやく1年が始まるなという気持ち。緊張すると思うけど、今季初勝利を挙げられるようにしたい」と意気込みを示した。

 警戒する打者には同学年の吉田正を挙げた。「吉田が打線の中心になってくる。打つとイケイケになって流れが変わる。長いシーズンを戦っていく中で嫌なイメージを植え付けられるように抑えたい。嫌がるコースに嫌がる球種を投げて、迷わせる打撃をさせられたら勝ちだと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月28日のニュース