ヤクルト村上 春季キャンプ1軍スタート 小川監督が明言

[ 2019年1月1日 05:30 ]

ヤクルトの村上
Photo By スポニチ

 和製大砲候補で2年目のヤクルト・村上がキャンプを初めて1軍で迎える。小川監督が「このままだったらキャンプは1軍」と明かした。

 1年目は2軍で4番に座り、イースタン・リーグで17本塁打。9月16日の広島戦でプロ初打席初本塁打で1軍デビューを飾った。指揮官が「レベルを上げてくれたら」と願った12月の台湾ウインターリーグではリーグトップの4本塁打、15打点をマークした。1月は先輩の青木らとロサンゼルスで合同自主トレを行う予定。三塁のレギュラーを川端、大引ら実績のあるベテランと争う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月1日のニュース