新井さん スポニチ入り!本紙評論家就任「選手への愛情を持って」

[ 2019年1月1日 05:30 ]

新井貴浩氏
Photo By スポニチ

 昨季限りで現役を引退した前広島の新井貴浩氏(41)がスポニチ本紙評論家に就任した。

 98年ドラフト6位で広島に入団し、20年間の現役生活で通算2203安打、319本塁打を記録。05年に本塁打王、11年には打点王を獲得した。08年からは阪神でプレーし、15年から広島に復帰。翌16年はMVPに選ばれる大活躍で25年ぶりの優勝に貢献した。勝負強い打撃と誰からも愛される人間性でチームを束ね、リーグ3連覇を置き土産にユニホームを脱いだ。今後は評論家として第二の野球人生をスタートさせることになり、「うまく伝えられるかどうか分かりませんが、選手への愛情を持って一生懸命やっていきたい」と意欲を明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月1日のニュース