西武・秋山 嫌な流れ一掃のワン弾 9戦連続マルチはならず

[ 2018年5月7日 05:30 ]

パ・リーグ   西武11―0楽天 ( 2018年5月6日    楽天生命パーク )

<楽・西>3回1死、秋山が右越えソロを放つ
Photo By スポニチ

 「ワン」は西武・秋山だ。3回1死で右翼に3戦連発となる先制の5号ソロ。「走者が盗塁を失敗した直後。もう一度出塁してチャンスをつくるつもりだった」。直前に一塁走者の木村が盗塁死。辻監督がリクエストを要求も判定は覆らなかっただけに、嫌なムードを振り払う効果満点の一発だった。

 安打はこの1本に終わり、9試合連続マルチ安打の球団新記録はならず。それでも3四球と「つなぎ」に徹し「みんなが還すこと、つなぐことを考えてやっているのがいい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月7日のニュース