PR:

大谷、次回登板は17日Rソックス戦「すごい大事な試合」 28日にマー君と対決も

低温のため試合が中止となり引き揚げる大谷
Photo By スポニチ

 15日(日本時間16日)に各地で行われる予定だった米大リーグは寒さや雪、悪天候のため予定されていた16試合のうち6試合が中止される緊急事態となった。

 ア・リーグ西区で首位に立つエンゼルスの大谷翔平投手が先発予定だったロイヤルズ戦(カンザスシティー)は寒さのため中止。大谷は17日(同18日)の同リーグ東地区首位のレッドソックスとの今季初戦にスライド登板となった。「カードの初戦というか、休日挟んで連戦の初戦なので、すごい大事な試合だと思いますし。良い流れでもう一回いけるように、そういうスタートが切れるピッチングをしたい」と意気込んだ。

 また、ヤンキースはタイガースとのダブルヘッダーが悪天候で中止になった。この影響で田中将大投手の次回先発は1日ずれて、本拠地で17日(日本時間18日)に行われるマーリンズ戦に変更となった。ヤンキースが先発投手5人で順調に試合を消化した場合、田中は28日(同29日)に敵地で行われるエンゼルス戦に登板する見込み。この試合には大谷がDHでの出場が濃厚で、日本選手対決の実現に期待がかかる。

[ 2018年4月16日 09:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月19日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム