オリ・マレーロいとこ 追い越して幻弾に 踏み忘れ…平野も覚えていた

[ 2018年4月16日 08:15 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス9―1ドジャース ( 2018年4月15日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>一塁走者を追い抜いてしまったダイヤモンドバックスのマレーロ(左)(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの8番デブン・マレーロは4回1死一、二塁で柵越えしたが、リプレー検証で前の走者を追い越したとの判定。今季初本塁打が取り消され、アウト(記録上は単打と2打点)になった。

 昨季オリックスでのデビュー戦で、ホームベースを空過したため本塁打を取り消されたクリス・マレーロのいとこ。前オリックスの平野は「(追い越しは)本塁打では見たことがないですね。ヒットとかではありますけど、踏み忘れとか…。ちょうど踏み忘れたのはあいつのいとこです」と珍事をよく覚えていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月16日のニュース