ソフトB内川 鹿児島で打率.613 2000安打に残り15

[ 2018年4月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―6ロッテ ( 2018年4月15日    鹿児島 )

<ソ・ロ>8回1死二塁、鹿児島のファンの前で中前打を放つ内川
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川がつないだ。8回1死二塁でシェッパーズの変化球を中前へ。7試合連続安打で一、三塁と好機を広げ、5―5同点へと導いた。

 「内容が伴っていないので何とも言えない」と話すが、これで鹿児島では通算31打数19安打、打率.613だ。通算2000安打までは残り15本となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月16日のニュース