4番候補アジャ井上 V2点打 金森コーチに師事「いい傾向」

[ 2018年3月12日 05:30 ]

オープン戦   ロッテ2―1ソフトバンク ( 2018年3月11日    北九州 )

<ソ・ロ>6回2死一、二塁、左中間へ決勝の2点二塁打を放つ井上
Photo By スポニチ

 ロッテ4番候補の井上は同点の6回2死一、二塁、左中間へ決勝2点二塁打を放った。

 オープン戦は5試合連続4番で6打点。「チャンスで打つことが、僕が必要とされている」。1年目の14年に開幕4番を務めたが、昨季までの4年間でプロ通算4本塁打。再任の金森打撃コーチに師事し、球を引きつけて体の回転で打つ打法に挑戦中。「いい傾向が出ている」と手応えをつかんでいる。

 ▼ロッテ・酒居(4回無失点)走者がいない時のフォームがしっくりこなかった。修正したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月12日のニュース