JR西日本 タイブレークの末にサヨナラ勝ち 元DeNA加賀美が好投

[ 2018年3月12日 15:12 ]

<スポニチ大会 JR西日本・王子>力投するJR西日本の先発・加賀美
Photo By スポニチ

 JR西日本が延長10回タイブレークの末にサヨナラ勝ちし、今大会初勝利を挙げた。

 先発した元DeNAの右腕・加賀美は7回6安打1失点と好投。「相手はどんどん振ってくるので、しっかり初球から腕を振って投げることを意識した」。15年限りでDeNAを戦力外になり、16年からJR西日本へ加入。チーム最年長の29歳は「みんないいメンバーで受け入れてくれている。チームに貢献したい」と力強かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月12日のニュース