ヤク河田コーチ 古巣・広島に“足攻”宣言「序盤から動く」

[ 2018年3月9日 05:30 ]

ヤクルトの河田コーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトは10日の広島とのオープン戦(マツダ)を控え、昨季まで広島に所属した河田外野守備走塁コーチが機動力で揺さぶることを宣言した。

 同コーチは広島の盗塁数を2年連続110超えに伸ばし連覇に貢献。一方、最下位のチームは盗塁もリーグワーストの50で「安打は全部、次の塁を狙ってみようかと思っている。序盤から攻めて動きたい。今年は違うというのを見せたい」。昨季は7勝17敗1分けと大きく負け越し。攻めの姿勢で古巣に対抗する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月9日のニュース