侍J稲葉監督 清宮にエール 五輪はもちろん「60本塁打も打てる」

[ 2017年11月27日 05:30 ]

“北海道から世界へ”と色紙に書き込みあいさつする清宮
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉監督が日本ハムのスポーツ・コミュニティ・オフィサーとして参加し、ファンにアジアチャンピオンシップの優勝を報告。

 20年東京五輪での金メダル獲得を目標に掲げる指揮官は清宮にエールを送り「2020年までに必要な選手でいてほしい。メンタルも強いと思うし、60本塁打も打てると思う」と期待した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月27日のニュース