ヤクルト館山 9度目手術は経過良好「40メートルくらい投げてます」

[ 2017年11月27日 05:30 ]

野球教室を開催したヤクルトの館山
Photo By スポニチ

 ヤクルト・館山が神宮室内練習場で雄平、山中と主催した野球教室を行った。

 10月上旬に手術を受けた右肩と右肘の経過を明かし、今月上旬に再開したキャッチボールについて「40メートルくらい投げています」と順調な様子。手術は9度目で全治3〜4カ月と診断されているもよう。年明けは例年通り米ハワイで自主トレを行う。今季は2試合で0勝1敗。リハビリを重ね、16年目の来季は完全復活を目指す。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年11月27日のニュース