巨人・重信 1000万増でサイン 来季は盗塁王目指す「長野さんを脅かす存在にと」

[ 2017年11月27日 11:55 ]

契約更改を終え晴れやかな表情で会見した重信
Photo By スポニチ

 巨人・重信が東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円アップの2400万円でサインした。

 1年間1軍でプレーした今季は74試合に出場し、10盗塁をマーク。「今年はふがいない、悔しいシーズンだった。(球団からは)長野さんを脅かす存在になってくれと言われた。レギュラーとして出られる選手になりたい。盗塁王を獲れるような数字を残したい」と抱負を口にした。

 オフは食事を増やし現在の70キロから5キロ程度の増量を目指すことを明かし「75キロまで増えてもスピードは変わらないと思う。暇さえあれば食べるようにしたい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月27日のニュース