BC滋賀監督に“青い稲妻”元巨人・松本匡史氏が就任

[ 2017年11月27日 10:46 ]

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの滋賀は27日、元プロ野球巨人の松本匡史氏(63)が監督に就任すると発表した。12月に就任会見を行う予定。

 兵庫県尼崎市出身の松本氏は早大から巨人に入団。盗塁王に2度輝き「青い稲妻」と呼ばれた。引退後は巨人や楽天でコーチなどを歴任した。滋賀の鈴木信哉代表取締役は「走攻守のスペシャリストであり、指導のキャリアもある。若い選手がNPBを目指すため、人脈も活用してほしい」と期待を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月27日のニュース