楽天・茂木 倍増6400万円サイン 球団3年目野手歴代最高額

[ 2017年11月27日 05:30 ]

倍増の年俸6400万円で契約更改した楽天・茂木
Photo By スポニチ

 楽天の茂木が仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の年俸6400万円でサインした。球団の3年目野手では歴代最高額で「去年、今年とケガで離脱したのは悔しい。来季は1年間通して貢献したい」と自身初のフル出場を目指す。

 今季は6月に右肘を痛めて103試合の出場にとどまったが、リーグ3位の打率・296をマーク。先頭打者弾6本など球団の生え抜き日本人選手では初の2桁となる17本塁打を記録し、CSでも史上初のファースト&ファイナル両ステージ先頭打者弾を放った。

 2日に右肘を手術。キャッチボール再開は年明けの予定だが、早期回復を目指して東北6県秘湯巡りの湯治も視野に。「早く治るに越したことはない。取り入れて万全の状態でシーズンを迎えたい」と話した。 (春川 英樹)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月27日のニュース