大谷 別メニュー調整続く 近日中にベースランなど確認予定

[ 2017年2月24日 08:08 ]

左足でベースを踏む練習を繰り返す大谷
Photo By スポニチ

 右足首痛でWBC不参加となった日本ハム・大谷は、沖縄・名護キャンプの最終クール初日も別メニューで調整した。

 この日は雨天のため韓国・ハンファとの練習試合が中止となり、チームは室内で練習。DHでの西武との開幕戦(3月31日、札幌ドーム)への出場を目指し、スパイクを履いて一塁ベースを左足で踏んで駆け抜ける練習などを行い患部への負担のかかり方を確認した。近日中にベースランニングなど実戦的な動きも確認する予定で「走ることがベースになる」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月24日のニュース