中後 フリー打撃初登板で好投 左打者への投球褒められた

[ 2017年2月24日 05:30 ]

フリー打撃に登板するダイヤモンドバックスとマイナー契約の中後
Photo By 共同

 招待選手としてメジャー昇格を目指すダイヤモンドバックスの中後が初めてフリー打撃に登板し、好投を見せた。

 変則サイド左腕は主力のペラルタらを相手にいい当たりを許さず「そこまで良かったというわけではないけど、強い、いい真っすぐがいっていた」と淡々と言った。打席に立った左打者からは内角へのスライダーを褒められ、見守ったトーリ・ロブロ新監督にも好アピールとなった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月24日のニュース