侍守護神候補・秋吉 権藤コーチから助言「下半身使って投げろ」

[ 2017年2月24日 05:30 ]

侍ジャパン強化合宿 ( 2017年2月23日    宮崎市・宮崎県総合運動公園 )

権藤コーチの前で投げ込む秋吉
Photo By スポニチ

 守護神候補の侍ジャパン・秋吉はブルペンで33球。投球練習中に権藤コーチから「上半身だけで投げずに、下半身を使って投げろ」と助言され、「強い球を投げられるようになった。球が滑るというのもない。(状態は)8、9割です」と頼もしかった。

 投球後は一昨年11月のプレミア12でもバッテリーを組んだ嶋と意見交換。「右打者へのインスラ(内角へのスライダー)は今まで使ったことがない配球。(配球のパターンも)幅広くなる」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月24日のニュース