侍ジャパン先発陣 調整登板スケジュール固まる

[ 2017年2月24日 05:30 ]

ブルペン投球を行う武田
Photo By スポニチ

 侍ジャパンは開幕投手を務めることが決定的な石川のほか、菅野、武田、則本の先発陣の調整登板スケジュールも固まった。

 25日のソフトバンクとの練習試合(サンマリン宮崎)は武田が先発。28日、3月1日の台湾プロ選抜戦(ヤフオクドーム)は、それぞれ則本と菅野が先発する。武田は34球のブルペン投球を行い「バランスを考えて投げました。かなりいい形で投げられている」と表情も明るく、所属球団との対戦には「気合が入るし、楽しみ」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月24日のニュース