楽天ペゲーロ 猛打賞 外国人野手で計7安打4打点

[ 2016年7月28日 05:30 ]

<楽・ソ>猛打賞のペゲーロ(左)と本塁打のウィーラーがポーズを決める

パ・リーグ 楽天6―2ソフトバンク

(7月27日 コボスタ宮城)
 楽天・新外国人のペゲーロが来日初の適時打を含む3安打。日本デビューを飾った前日の同戦に続き「6番・左翼」で先発出場し、2回に左前打、4回に右翼線二塁打を放ち、7回に2点を追加してなお1死一、二塁では再び右翼線二塁打を放ち打点を挙げた。

 ウィーラー、アマダーも2安打で、外国人野手が計7安打4打点。初のお立ち台でペゲーロは「何とかチームとして勝利をもぎ取りたかった」と胸を張った。三木谷浩史オーナーも観戦した試合で、攻撃型オーダーで首位に勝利。連敗を2で止めた梨田監督も「ペゲーロがいいところで打った」と褒めた。

 ▼楽天・ウィーラー(7回に左翼席に19号2ラン)今日(27日)は息子のズィータンの1歳の誕生日なので打ててうれしい。

 ▼楽天・後藤(38歳の誕生日で2安打1打点)打撃の調子はまあまあ。チャンスで打てなかったのが反省。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年7月28日のニュース