球児、阪神復帰後初の聖地 G斬り4回1失点 開幕ローテへ順調

[ 2016年3月6日 14:35 ]

<神・巨>先発した阪神の藤川

オープン戦 阪神6―1巨人

(3月6日 甲子園)
 阪神の藤川球児投手(35)が6日、甲子園で行われた巨人とのオープン戦に先発。4回を投げ3安打1失点と好投。虎党の大声援を受けながら、開幕へ向け順調な調整ぶりを披露した。

 1回、先頭の立岡に中前打を浴び、二盗も許して無死二塁。続く重信は二ゴロに打ち取ったが、1死三塁から長野に中前に運ばれて先制を許した。さらに、ギャレットに四球を与え1死一、二塁としたが、それでも後続を打ち取ってこの回を1失点でしのぐと、2、3回は三者凡退。4回には自身の暴投などで2死二塁と得点圏に走者を置いたが、岡本を三ゴロに打ち取り、切り抜けた。

 4年ぶりに阪神に復帰してから初となる聖地での巨人戦登板。金本監督は「(開幕ローテに)入ってくるんじゃないかな」と話しており、真っさらなマウンドに上がった藤川が、G斬りの予行演習でしっかり結果を残した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月6日のニュース