阪神2年目、守屋が2回無失点 巨人打線封じ「気持ち良かった」

[ 2016年3月6日 18:58 ]

オープン戦 阪神6―1巨人

(3月6日 甲子園)
 阪神の2年目右腕・守屋が、伝統の一戦で首脳陣にアピールした。巨人戦(甲子園)の5回からマウンドへ。2イニングを2安打無失点に封じた。「気持ち良かったです。キャンプから取り組んできたことが出せて良かった」。倉敷工からホンダ鈴鹿を経て、14年ドラフト4位で入団。ルーキーだった昨季は1軍登板がなかっただけに、今季こそ1軍デビューへと燃えている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月6日のニュース