昨季まで本塁打ゼロ ロッテ高浜がOP戦1号

[ 2016年3月6日 14:54 ]

オープン戦 ロッテ―オリックス

(3月6日 京都)
 ロッテの高浜がオープン戦1号アーチを放った。オリックス戦(京都)に「8番・三塁」でスタメン出場。5回、カウント1ボール1ストライクから近藤大の3球目、内角の142キロ直球を思い切り振り抜いた。打球は右翼フェンスを越えるソロアーチとなった。

 横浜高2年春のセンバツでは全国制覇も果たした、走攻守のバランスの取れた万能選手。それでも昨年までのプロ8年間、96試合で本塁打は「0」だった。まさにアピールの一発となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月6日のニュース