PR:

マエケンも指導?ドジャースがレジェンド右腕を特別コーチに招へい

ドジャースタジアムにプリントされるチームのロゴマーク (AP)

 ドジャースは2日、アンドルー・フリーマン編成部門取締役の特別アシスタントとして、グレグ・マダックス(49)、ラウル・イバネス(43)両氏をチームに迎え入れると発表した。スカウト活動を含め、メジャー、マイナーの選手を指導することが主な役割だという。

 マダックス氏はメジャー23年間で通算355勝をマーク。1990年代のブレーブス黄金時代を支えた右腕で、最多勝3回、最優秀防御率4回、さらにサイ・ヤング賞は92年から4年連続で獲得するなど、輝かしい実績を残した。2014年に米国野球殿堂入り。ドジャースには現役晩年の2006年、08年に在籍していた。

 マリナーズなどメジャー5球団を渡り歩いたイバネス氏は19年間の通算で2034安打、305本塁打を記録。2009年のフィリーズ時代には37歳にして初のオールスター戦に選出され、メジャーデビューを果たしたマリナーズへ復帰した13年には29本塁打を放った。ロイヤルズに在籍した14年を最後にプレーはしていない。

[ 2016年2月3日 09:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム