PR:

ヤクドラ5山崎 激走「何でもいいから一番になりたかった」

12分間走でトップの新人・山崎

 ヤクルト・ドラフト5位の山崎(日大)が12分間走でチームトップの3250メートルを記録。

 先頭を走っていた杉浦を残り2分で抜き、「走るのは自信がある。何でもいいから一番になりたかったので良かった」と笑みを浮かべた。室内練習場のフリー打撃でも快音を連発。真中監督は「良い感じでミートできている」と評価したが、「まだまだです。大振りになってしまった。(中堅の)定位置を争える位置にまでいっていない。もっと頑張らないと」と貪欲だった。

[ 2016年2月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム