桑田氏、KKコンビ盟友逮捕に「非常に残念」 最近は連絡取らず

[ 2016年2月3日 10:14 ]

 球界を代表するスター選手だった清原和博容疑者が逮捕されたことを受けて3日、野球関係者には大きな衝撃が走った。大阪・PL学園高時代、同容疑者との「KKコンビ」で甲子園を沸かせた桑田真澄氏は「報道で知り、とにかく驚いています。最近は連絡を取っていませんでしたが、もし報道通りなら、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でなりません」とコメントした。

 PL学園高の恩師、中村順司元監督(現名古屋商大監督)は「こんなことになって本当に驚いている。残念としか言えない」と声を落とした。昨年7月に雑誌の企画で対談した際は「特に変わった様子はなく、明るく昔の話をしていた」という。

 現役時代にチームメートとして清原容疑者とともにプレーした西武の田辺徳雄監督も「一緒にプレーした仲なので、ただただ残念。いろいろ思い出もあるけど、言葉にならない」とショックを隠せなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月3日のニュース