阪神ヘイグ “日本式”打撃マシンに空振り「慣れていくよ」

[ 2016年2月3日 05:30 ]

フリー打撃でサク越え弾を放つヘイグ

 新外国人野手の阪神・ヘイグが初の屋外フリー打撃を行い、50スイングで4本の柵越えを放った。

 「センターから右方向を意識していた。最後は気持ちよく打てた」。退団したマートンに代わって加入した正三塁手候補。米球界では珍しい打撃マシンのカーブに空振りするシーンがあり、「早く日本の打撃練習に慣れていくよ」と苦笑いを浮かべた。金本監督は「アメリカ人はシーズンに入ってから!」と語気を強め、シーズン本番での結果に期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月3日のニュース