DeNA 来年ドラフトの目玉・創価大の田中を異例密着マーク

[ 2015年12月29日 05:30 ]

 DeNAが来秋ドラフトの超目玉、創価大の156キロ右腕・田中を異例の密着マークだ。

 田中が同大で始動する来年1月9日に複数のスカウトを送り込んで視察する予定。同日には横須賀市内のベイスターズ球場で新人合同自主トレ初日が始まる。例年なら全スカウトが同球場に集まり、新人の状態を確認するが、田中の視察は評価の高さの表れだ。球団幹部は「うちは他球団と抽選になってもその年のNo・1の選手を獲る方針は変わらない」と話しており、田中の動向に注目する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年12月29日のニュース