オリドラ1山崎福 OP戦初先発で6回2安打無失点と結果

[ 2015年3月12日 14:36 ]

オリックスの先発・山崎福

オープン戦 オリックス2―0楽天

(3月12日 姫路)
 オリックスのドラフト1位・山崎福(明大)が12日の楽天戦でオープン戦で先発し、テンポの良い投球で6回2安打無失点と好投。山崎福は、「自分らしい投球ができた」と手ごたえをつかんだ様子だった。

 1回は、先頭打者の榎本をフルカウントから直球で空振り三振、続く牧田を小谷野の失策で出塁を許したが盗塁死で2死とし、ウィーラーは右飛で抑えた。2回以降もテンポよく抑え、6回にはこの試合初めて得点圏に走者を背負ったが、後続を断った。7回からは2番手の高木にマウンドを譲った。

 2月24日に自身初の対外試合となる韓国・斗山戦(清武)との練習試合に4回から登板したが、真っすぐを2本塁打されるなど3回4安打5失点とほろ苦いに投球。今月7日には、春季教育リーグの阪神戦に登板。4回表でノーゲームとなったが、3回無失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月12日のニュース