イチロー レーザービーム披露「ありがとうって感じ」

[ 2015年3月9日 07:09 ]

右翼から三塁を目指す走者を刺すイチロー(AP)

オープン戦 フロリダ州ジュピター

(3月8日 カージナルス―マーリンズ)
 マーリンズのイチローは「7番・右翼」で出場し、2打数無安打1打点だった。

 2回、無死満塁で遊ゴロを打ち、その間に走者が還って今季初打点を記録した。4回は中飛で、5回の守備から交代した。

 また、4回の守備では右前打で三進を目指した一塁走者を右翼からのノーバウンド送球で刺すプレーも見せ、強肩健在をうかがわせた。チームは2―5で敗れた。

 ▼イチローの話 ランナーが(あまり足が速くない)アナだったので、行け、行けと思った。ありがとうって感じ。(少しずつ実戦感覚は戻りつつあるかの問いに)あるといいですね、くらいの感じですか。

 ▼レドモンド監督 彼はあのプレーを長い間やってきた。遠投などでよく準備しているしね。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年3月9日のニュース