ブ軍右腕フロイドが右肘骨折 試合途中に異常判明

[ 2014年6月20日 14:31 ]

 米大リーグ、ブレーブスの先発右腕フロイドが19日、2勝目を挙げたナショナルズ戦で右肘を骨折した。7回、先頭打者への初球後に異常が判明した。球団公式サイトなどが伝えた。

 31歳のフロイドはホワイトソックスに在籍した昨年5月に右肘のじん帯修復手術を受け、今季ブレーブス入りしてメジャー復帰を果たした。2008年から5年連続で2桁勝利を飾るなど通算72勝72敗の成績。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年6月20日のニュース