大谷 21日からは代打待機 監督「積極的にはいけない」

[ 2014年6月20日 05:30 ]

日本ハム・大谷

 日本ハム・大谷が、21日からの広島2連戦(マツダ)で、代打待機することが濃厚となった。

 18日の阪神戦(甲子園)で6勝目を挙げるも、2試合連続で右ふくらはぎをつり、8回で降板。大谷は「脚は大丈夫です」としたが、11日の巨人戦(札幌ドーム)で同じ箇所をつって緊急降板した以降は、野手での先発を控えている。栗山監督も「脚の状態を見ると、俺は積極的には(スタメンで)いけない」と説明した。チームは遠征先の神戸から広島へ移動した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年6月20日のニュース