中日・吉見 右膝は異常なし、球宴前にも1軍昇格濃厚

[ 2014年6月20日 09:42 ]

 中日・吉見がオールスター前に1軍に昇格することが濃厚となった。

 18日にウエスタン・リーグのソフトバンク戦(雁の巣)で今季実戦初先発した右腕は、試合中に右膝裏をつり、3回3失点で降板。念のため19日に名古屋市内の病院で受けた検査で異常はなかった。

 「足をつってちょっと予定が狂いましたけど、投げた感じは良かった。後は打者との間合いとかつめていければ」。昨年6月の右肘手術で出遅れていたエース。今後は2軍でもう1、2試合投げ、7月上旬にも1軍に上がる青写真だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月20日のニュース