上原 連続弾で逆転サヨナラ勝ちにホッ…今季2勝目

[ 2014年6月20日 05:30 ]

<レッドソックス・ツインズ>逆転サヨナラ勝ちし、捕手ピアジンスキー(40)とハイタッチで喜ぶレッドソックス・上原(左上)

ア・リーグ レッドソックス2―1ツインズ

(6月18日 ボストン)
 レッドソックスは0―1の延長10回にオルティス、ナポリの連続本塁打で逆転サヨナラ勝ちし、上原に今季2勝目が転がり込んだ。

 歓喜の輪に加わりながら「悔しさ半分、うれしさ半分という感じ」。10回に登板し、危なげなく2死までこぎ着けた。続くパームリーも追い込んだが、4球目のスプリットをすくわれた。5月1日以来、21試合ぶりの失点だった。上原は「負けていたらもっと落ち込むけど、打線がやり返してくれたので良かった」と安どの表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月20日のニュース