石川 あゝ3被弾…今季ワースト11安打浴び6失点KO

[ 2014年6月20日 05:30 ]

<ヤ・ソ>5回2死一、三塁、ソフトバンク・細川に右越え3ランを浴びたヤクルト先発・石川

交流戦 ヤクルト2―7ソフトバンク

(6月19日 神宮)
 ヤクルト・石川が5回途中、今季ワーストの11安打を浴び6失点で5敗目を喫した。

 昨年5月17日ロッテ戦(神宮)以来の3被弾。17日のソフトバンク戦(鹿児島)が雨天中止となり、中7日と間隔も空いたが「ストライクとボールがはっきりしていた。もっと厳しく攻めないと」とうなだれた。今季は2完封もあるがこれで4勝5敗と負けが先行。小川監督は「いい投球もするけど悪い時に失点が多い。その差が今年は目立つ」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月20日のニュース